悩んでいる君へ

校長メッセージ

校長 園田皓二

校 長園田 皓二

『急がず・休まず・諦めず』あなたの個性をとことん伸ばせる環境

 九州国際高等学園は、佐賀県知事認可の下、「急がず・休まず・諦めず」を教育方針に掲げる全日制の高等専修学校です。

 生徒一人ひとりの個性や能力を伸ばし、社会人としての自立に必要な知識・技能の習得や、自主性・人間性・社会性を育む『心の教育』に重点を置き、教育を行っております。

 佐賀県立佐賀北高等学校通信制と私立クラーク記念国際高等学校通信制との連携も行っており、高等学校卒業資格の取得も可能です。

 中学卒業後や高校からの進路変更の選択肢として、お気軽にご相談下さい。皆さんにとって最善のお手伝いができると思います。

九国には、登校・学習・コミュニケーションに不安を抱えて入学、転校してくる生徒が沢山います。

今、中学校で悩んでいる君へ

九国には中学校時代に不登校経験を持ち、進路に不安を抱えていた生徒も多数入学してきます。その先輩たちもたくましく成長して卒業しています。佐賀に『こういう学校があるんだ!』ということを知って欲しい。きっと新しい自分に出会えます。
私たちがあなたの学校生活を支えながら、一緒に盛り上げますよ!

高校生活の中で悩んでいる君へ

色んな人間関係や学習面での悩みを抱えるあなたにも、一度九国を見て欲しいです。ここには型にとらわれないで、自分らしく高校卒業を目指している仲間がいます。転校を決意するのは簡単なことではありませんが、今安定的に登校できていない状況であれば、私たちが力になれるかもしれません。
是非一度、あなたのお話を聞かせて下さい。

高校を辞めて悩んでいる君へ

「高校を中退したものの、思い描いたように時間を過ごせていない。」そんな感覚を持っていませんか?もし、やり直したい気持ちがあるのならば、九国でもう一度学校生活を送りましょう。これまでの修得単位数によって、在籍期間が1年あるいは2年になる場合もあります。
4月からのリスタートを九国で切りましょう!あなたを全力で応援します。

九国にはあなたの不安を解消する仕組みがあります。

教職員との相談

まず、登校に関しては、私たち教職員とあなたとの間で信頼関係を築き、家庭との連携を大切にします。入学後すぐは教科書を使わず、クラスの雰囲気づくりにたっぷり時間を取ります。毎日の登校に不安の強い生徒たちも、仲間と共に週5日通うリズムが身につくと自信も出てきます。また、放課後の個別指導や長期休暇中の補習により、遅刻や欠席を埋め合わせるシステムも整備しているので、ここでは登校に失敗しても大丈夫なんです!

学習に関しても、あなたが安心できることをお約束します。
九国ではパソコンや簿記などの実践的な商業科目を中心に、主要5教科の授業も全て対面の生授業で展開しています。個性豊かな先生たちが面白い授業を行うので、楽しみながら将来に繋がるスキルを磨けます。生徒が質問しやすい雰囲気での授業に加え、WEBの副教材で習熟度別にも学べるので、これまで勉強が苦手だった生徒も楽しく学べています。

そして、私たちはコミュニケーションに不安を抱えて入学してくる生徒一人ひとりのことを、家族のように思い接します。『温かい雰囲気の中で学びたい』と考えるあなたにはピッタリな環境でしょう。また、対話の基本であるあいさつを大切に考えており、ここはしっかり身につけてもらいます。九国には学年の垣根を越えた学校行事が沢山あり、生徒たちは楽しみながら自然にコミュニケーションを身につけていきます。

このように、九国は不安や悩みに寄り添いあなたが安心して過ごせる学校です。ぜひ一度学校を見に来てください。スタッフ一同、お待ちしています。

ページTOP