連携校について

連携校

九国が連携している高校のひとつが県立佐賀北高等学校通信制です。佐賀北コースに入学したら、九国で受ける授業の他に、月2回日曜日に行われるスクーリングを受け、単位を修得していきます。
もうひとつが私立クラーク記念国際高等学校です。クラークコースは九国がクラーク高校の佐賀キャンパスなので、九国ですべての単位を修得していきます。

佐賀県立佐賀北高等学校通信制

佐賀県立佐賀北高等学校通信制

1948(昭和23)年に開設され、これまでの卒業生はおよそ6,000名です。『普通科』と『被服科』があります。『学びたい時に学べる高校』として、毎年約500名の生徒が学んでおり、年齢も15歳から70歳代にわたり、職業もさまざまです。修業年数は4年を基本としていますが、1993(平成5)年から『単位制』を取り入れ、3年で卒業する道も開かれました。

私立クラーク記念国際高等学校

私立クラーク記念国際高等学校

クラークは『夢・挑戦・達成』を理念に掲げ、多彩な教育活動を全国及び海外へ展開し、現在11,000名を超える仲間が在籍中です。系列校への優先入学制度もあり、進路を切り開きやすい環境が整っています。

ページTOP