就職サポート

県内・県外の有力企業をバックとした抜群の就職実績と徹底した就職指導。
経験豊富な教師によるクラス担任制で学習指導だけでなく就職サポートも致します。

企業からの応援メッセージ

代表取締役社長 草川 麗子 様

株式会社アイセル代表取締役社長 草川 麗子 様

ITは進化のスピードがきわめて速く、成長し続けることが求められる分野です。成長の原動力のひとつは、この分野に強い関心を持ち続けること。
さらに重要な要素は、「人と共に歩む」ということだと考えております。「仲間」と力を合わせ成し遂げること。システムを使う「人」の役に立っているという実感から達成感が生まれ、さらに「成長したい」という思いにつながります。ITに飽くなき探究心を持ち続け、仕事を通じてつながる人たちへの「感謝」の気持ちを“原動力”に、社会に価値を生み出していく。そんなビジネスパーソンに成長されることを期待しております。

院長 江頭 昌典 様

えがしら小児科医院院長 江頭 昌典 様

当院は平成21年9月1日に佐賀市兵庫町に開院しました。大切なお子様のかかりつけ医として地域に根ざした診療を行うために、スタッフ全員笑顔で応対することを心がけています。
当院が求める人材は、医療事務としてのスキルはもちろん笑顔や優しさ、そして、うまくお話ができないお子様に大しても目線を下げて、相手の求めるものを知ろうとする積極性を持った人です。当院の受付の多くは、九州国際情報ビジネス専門学校で学んだ知識をインターンシップなどの研修を通じて、実践で役立つように研鑽を積んでください。

活躍する卒業生

企業

松永 裕也さん

松永 裕也さん

企業名、部署

株式会社トヨタレンタリース佐賀

総務部総務課 係長

勤務年数

16年

今、どんな仕事をしているか。

総務業務全般、社員研修企画・実施、労務管理など

専門学校で学んだことがどう、仕事に生きているか。

商業高校である程度の勉強はしていましたが、専門学校で資格を取得したことが、今の仕事に繋がっています。特に、ビジネスマナーや労務についての勉強は仕事に直結しており、専門学校で学べて良かったと思っています。また、学生時代は授業以外も充実しており、一生の友人もできました。社会人になるための重要なステップだったと感じています。

高校生へのエール

専門学校で就職するとき、車の知識もないままにこの会社に就職しました。自分に何が向いているか分からない時は、意外と周りの目が正しいこともあるので、周囲の人に相談するのも大切かと思います。特に就職は人生の大きな決断になるのですから、チャンスを逃さないようにしたいものです。

決断のポイントは「この仕事を毎日続けられるか?」ということ。また、仕事では必ず壁にぶつかりますが、頑張れば必ず乗り越えられます。そのためにも、日ごろから人との信頼関係を築くようにしてください。

公務員

右近 靖明さん

右近 靖明さん

企業名、部署

佐賀広域消防局 北部消防署

警防課 警防係長

勤務年数

13年

今、どんな仕事をしているか。

署内の装備品の管理や訓練の企画・実施など。

専門学校で学んだことがどう、仕事に生きているか。

公務員試験を受ける際も、豊富なデータを基にした出題傾向などを授業で教わりました。おかげで筆記試験は自信をもって臨めました。面接試験もこれまでのデータをもとにしっかり対策してもらい、緊張することなく、自分で考えて答えることができました。

高校生へのエール

警察官や消防士を目指す人だけでなく、何の仕事をするにしても、その仕事に対するモチベーションは必要です。そのためにも受け身ではなく自分で考えて仕事を選んでほしいです。就職してから何をするかで、自分の理想とするものに近づけるかどうかが決まります。 仕事はどんなものでも大変です。それを乗り越えるためには高いモチベーションを保ち続けることです。

医療ビジネス科

吉田 千尋さん

吉田 千尋さん

企業名、部署

医療法人YT 美川眼科医院

総務部副主任、理事長秘書

勤務年数

7年

今、どんな仕事をしているか。

医療事務、受付 クラーク、総務部、理事長のスケジュール管理など

専門学校で学んだことがどう、仕事に生きているか。

仕事で目上の人とメールや電話でやり取りしなければいけないので、敬語や常識は学んでおくべきだと思います。医療事務の知識というより、医療用語や体の部位など医学全体の知識がとても役に立っています。

高校生へのエール

自分自身高校卒業時に何を目指すかわからず、とりあえず専門学校に入れば事務で就職できると思っていました。専門学校で高いレベルの資格を取った事が自信につながりました。おかげで就職先の幅も広がったし、学んだことはすべて今の仕事に役立っています。

医療ビジネス科

小川 直美さん

小川 直美さん

企業名、部署

佐賀大学医学部附属病院

看護部

勤務年数

3年

今、どんな仕事をしているか。

外来患者への案内、介助の必要な方への補助、7階病棟入院患者の案内など

専門学校で学んだことがどう、仕事に生きているか。

接遇・お客様への気配りなど、専門学校で秘書検定1級まで取って良かったと思います。患者様は単なるお客様ではなく、色々な苦しみや悩みを持った方々ですから、その対応はまず話に耳を傾けることから始めます。そういう勉強を秘書検定を通じて学びました。

高校生へのエール

今の私の仕事は前任者がいなくて、自分で仕事内容や評判を開拓していかなくてはいけません。難しさはたくさんありますが、「あなたがいてくれてよかった」「あなたなら大丈夫だよね」と言われるように頑張っています。人から信頼され、頼りにされる人になれるよう、しっかり勉強して欲しいと思います。

〒840-0804 佐賀県佐賀市神野東1-9-32

TEL:0952-31-5931FAX:0952-31-5943

ページTOP

オープンキャンパス予約