学費 サポート 本校独自の奨学生・特待生制度

奨学金・特待生制度

制 度 コスメット奨学生 コスメット特待生 公務員科特待生 マスター特待生
対象学科 全 学 科 全 学 科 公務員科(1・2年課程) 全 学 科
出願方法 推薦入学 推薦入学 推薦入学 推薦入学
一般入学 一般入学 一般入学 一般入学
出願資格 評定平均値が3.5以上
学力・人物とも優れ、かつ学費の支払いが困難と思われる人
(所得条件
給与所得:500万以下
自営業者等:300万以下)
 
評定平均値が4.0以上
学力・人物ともに優れた人
各種公務員試験の1次試験に合格した人 高校時に生徒会会長、各部活の部長経験者又は文化・スポーツ分野で全国大会入賞経験者及び下記(注4)の検定資格取得者
奨学金 入学後に
年間12万円を給付。
在学中
年2回(各60,000円)給付します。
(返還の義務なし)
入学後に一括で給付。
A特待生15万円
B特待生10万円
(返還の義務なし)
入学後に奨学金
10万円を給付。
(返還の義務なし)
入学後に奨学金
10万円を給付。
(返還の義務なし)
給付方法 入学後の4月20日
及び10月20日に
指定の口座へ振込
入学後の4月20日
指定の口座へ振込
入学後の4月20日
指定の口座へ振込
入学後の4月20日
指定の口座へ振込
※但し、奨学金は学費が完納されたことを確認してからの給付となります。
1次募集 平成29年10月2日(月)~平成29年11月30日(木)(選考日/平成29年12月12日(火))
2次募集 平成29年12月4日(月)~平成30年1月31日(水) (選考日/平成30年2月14日(火))
選考試験 書類審査、筆記試験、作文、面接
※入学選考試験とは別途に実施。
書類審査、作文、面接
※入学選考試験とは別途に実施。
提出書類 ・奨学生・特待生申請書( 様式3 )
・保護者の所得証明書
(直近の給与所得源泉徴収票又は市町村発行する所得証明書)
・奨学生・特待生申請書( 様式3 ) ・奨学生・特待生申請書 ( 様式3 )
・公務員1次試験合格通知書又は合格証の写し
・奨学生・特待生申請書(様式3)
・高等学校の校長先生又は 担任の生徒会会長、部活長 全国大会入賞の証明書
・下記の(注4)に該当する検定試験の合格証の写し
提出方法 申請に必要な提出書類を、入学願書と一緒に提出してください。
□兄弟姉妹奨学生制度

(1)対象者:本校の在学生又は卒業生の兄弟・姉妹が入学される場合は、奨学金を支給します。
(2)奨学金:在学生の兄弟・姉妹には10万円支給。卒業生の兄弟・姉妹には5万円支給。
(3)対象学科:全学科
(4)提出書類:在学生の兄弟・姉妹の方は在学証明書、卒業生の兄弟・姉妹の方は卒業証書のコピーを添付。
※入学願書の「□兄弟姉妹奨学生」欄にチェックを入れて下さい。

注1 制度を重複して申請することはできません。(但し、兄弟姉妹奨学生は重複申請を認めます。)

注2 コスメット奨学生の2年生以降の奨学費は、継続審査のうえ給付を決定します。

   ※公務員学科については

   ・1年生コースへ入学し2年生へ進級した場合、2年次奨学金は適用されません。

   ・行政ビジネスコースの2年次の奨学金は60,000円のみとなります。

注3 本校独自の奨学・特待生制度と、日本学生支援機構は、重複申請ができます。

注4 マスター特待生の適用を受ける資格は次の検定試験となります。

【経済産業省】基本情報技術者試験、ITパスポート試験、【全商】情報処理検定1級、簿記検定1級、ビジネス文書検定1級

珠算・電卓検定1級、日商簿記検定2級以上、日本漢字能力検定準2級以上、実務英語技能検定準2級以上、秘書検定2級以上、

第2種電気工事士以上、部活動の部長、部活動県大会優勝、文化部コンクール受賞、高校生生徒会長など

オープンキャンパス
資料請求